スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル映画とフォルクスワーゲン

私たちの年代の人は、大抵何本かの「ミュージカル映画」を見ているはずです。
ミュージカル映画を検索ボックスに叩きこんで、ググってみると

~ミュージカル映画(英: Musical film)は、映画のジャンルの一つで、物語に混在して俳優が歌を歌う形式を指す。一般的に歌によって筋を発展させたり、映画上の配役を特徴付けたりする。ミュージカル映画のサブジャンルはミュージカルコメディであり、通常の音楽、ダンス、筋書きに加えて、強いユーモアの要素を持つ。~

とフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』にあります。

私が見た作品を並べてみると、『サウンド・オブ・ミュージック』『メリー・ポピンズ』『マイ・フェア・レディ』
『ウエスト・サイド物語』『オズの魔法使い』『サタデー・ナイト・フィーバー』『王様と私』 、『南太平洋』
、『シェルブールの雨傘 』その他にも『踊る大紐育』『チキ・チキ・バン・バン』『オペラ座の怪人』『マンマ・ミーア!』等など本当にどれも、印象に残る作品です。

ところで、昨日届いた世界Cmフェスティバル2009でセレクトされたCMの中で、そんな懐かしいミュージカル映画をとてもうまく使ったイギリスのCMがありました。

それは、ミュージカル映画『雨に唄えば』の名場面である、ジーン・ケリーが雨の中を唄い踊るシーンをそっくりまねたフォルクスワーゲンのCMでした。

毎年梅雨の季節にでもなると、ラジオ等にリクエストされる名曲「singin' in the rain」は、私の大好きな曲の一つで、アメリカ文化に強い憧憬を感じたものでした。

まあ、何はともあれ、先ずはそのジーン・ケリーから見てみることにします。



そして続いて、ワーゲンのCMを見てみましょう。



いやあ、とてもよかった!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。