スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を映像に

たった今、このブログのテーマテンプレートを更新しました。
更新した主な理由は、youtube映像を張り付けるのに、横幅が足りないことです。今後HDがどんどん増えることを考えれば横サイズを大きくしておこうと言うものです。
今日から又、気持ちも新たに「毎日更新」を目標に頑張ろうと思います。

さて、今朝がたもそうですが、昨日の朝も「夢」を見ました。
yume

今朝の夢はこうしてPCに向かっているうちに忘れてしまいましたが、昨日のは夢の内容を人に話して「言語化」したので覚えています。

夢の内容は、~変な男が出てきて、ネズミかイタチのような動物を丸のみでのみこんでしまって、後で皮だけをペロッと出してくる~んです。

たったそれだけなんですが、夢の中でわたしは「気持ち悪い!!」って叫んでいましたし、かなりインパクトのある映像でした。

夢は、大脳が起きている時と同じ様な脳波になることだそうですが、脳の活動に刺激されて寝ているのに手足を動かしたり、寝言を行ったりします。

わたしは二十数年前に、部屋の明かりを点けたまま、三脚にカメラをセットしてタイムラプスビデオで一晩、自分の寝姿を撮影し、その映像を使って「夢」を描いたショートムービーを作ったことがあります。

フロイトのによれば、夢の中では、上手でなかった外国語を突然、流暢に喋りだしたりすると言いますから、先のアバターに出てくる「ナヴィ語」もジェームズ・キャメロン監督の夢の産物かもしれません。

夢は人間だけでなく、ほとんどの温血動物も見るそうですから不思議です。
重要な発見や発明、芸術作品なども夢で得たイメージを元にしている事例は多いと思います。

NET上の「産経ニュース」の2008.12.11に。こんな記事がありました。

「人が目で見て認識している視覚情報を、脳活動を調べることで読み取り、コンピューターで画像として再現することに国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府)などの研究チームが初めて成功した。まだ単純な図形や文字で成功した段階だが、将来は夢を映画のように再現できる可能性もあるという。11日付の米科学誌「ニューロン」に発表した。」と。

科学の進歩はついに、夢を映像化することに成功したと言うわけです。

この研究、人が物を見たときの視覚情報の、大脳内での処理メカニズムを解析して、被験者に白黒の画像を見せ、視覚野の血流の変化を磁気共鳴画像装置(MRI)で計測。脳の活動パターンから効率よく画像を解読するプログラムを開発したそうです。

果たして、この夢のような科学の進歩は、果たして人間の夢を大きく膨らませてくれるのでしょうか?

それもいいですが、自分の見た夢を心理学的なアプローチや占い的発想で展開するショートムービーも作ってきたいですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。