スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオスタジオ使い倒し 音先行

「音先行」

よくテレビドラマなどを見ていますと、シーンの変り目で画が変わる前に音が先行する演出(前のシーンの終わりに次のシーンの音が入る)を見かけることがあります。

これをビデオスタジオでやるには、どうしたらいいでしょう?
他にも方法があると思いますが、わたしは次のような方法でやっています。

1.先ず「後のシーン」になる映像をメインのビデオトラックにドロップします。

2.次に「前のシーン」になる映像をオーバーレイトラックにドロップします。

切り抜き

3.この状態では、オーバーレイトラックのビデオサイズはPin Pくらいのサイズになっているので、画面の四隅のいずれかの黄色いポイントをドラックして「後のシーン」と同じビデオサイズに大きくします。

サイズ変更

4.オーバーレイトラックのビデオの音をミュートします。

ミュート

5.シーンの変り目をスムーズに見せるためフェードアウトをかけます。
(これは別にかけなくてもいいかも知れません。お好みで使います)

フェードアウト

大体こんな手順です。

この方法を使えば、前の映像の音を後の映像にかぶせる(映像のアウト点を音声のアウト点より後ろにする)
「音残し」も同様に出来ます。

さて「御堂筋」と言えば、大阪市の中心部を南北に縦断する国道です。
全長4,027メートル、幅43.6メートル、全6車線の幹線道路で、日本の道100選のひとつにも数えられています。
交通量が増加したため1970年、梅田新道交差点から全車線が南行きの一方通行となりました

平日の昼12時間の交通量は、自動車28,000-38,000台、歩行者10,000-26,000人だそうです。
この大阪のシンボルとも言える御堂筋のイチョウ並木ををイルミネーションで装飾し、他都市を圧倒するような、美しい「光のまち」として、人々をひきつける賑わいづくりをめざして大阪府が2009年12月12日~2010年1月31日まで、御堂筋イルミネーション事業を実施しています。(淀屋橋から中央大通り間1.2キロ、17時から23時点灯)

midousji

このイルミネーションに合わせて音楽で御堂筋を盛り上げるイベントが、御堂筋の各所で行われています。
それが"御堂筋ミュージックラバーズストリート"です。


わたしも、昨夜愛用のニコンのコンデジをさげて行ってきました。

nikon

本町会場で聞いたバンドは京都から来演していた「apricot」です。

2345tgh

「apricot」の演奏先行でサンプルを作ってみました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。