スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映像のリズム感

かなり昔(20年以上前かな?)ビデオの映像編集を教わったとき
は、長い間フィルムの編集に携わってきた方に教わりました。

その時の理論で今も覚えているのが、七五三の理論です。
これは画面のサイズによって何秒にカットしてつなぐかを端的に
言い表したもので、情報量の多いロングショット(広い画)は7秒
見せて、中くらいの情報量のミディアムショットは5秒
情報量の少ないクローズアップは3秒でよいとされていました。

cup

この理論でつなぐことで、ひとりでに映像にリズム感が出て、
見るものに心地よさを感じてもらえるといわれていました。

デジタルの極めてリアルな映像の世界では、この理論はもう古い
のかもしれないですが、例えば音楽のリズムに合わせてカットを
つないで行くことも、映像のリズム感といえろかもしれません。

long


でも、人それぞれに語り口があるように、編集者には編集者なりの
語り口があるもので、それが編集のリズム感と言えると思います。

私の場合も、これを割合に気にしていて、アップショットを
たたみかけるようにつないだり、長いショットを意図的につないで
しみじみと語りかけたりと、作品の伝えたいことを表現する手段
として映像のリズム感を大切にしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。