スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭の映像アーカイブ(保存記録)に適したメディアは?

さて、これからたくさんあるアナログビデオをデジタイズして行く前に、デジタイズした映像記録を、どんなメディアに保存するのがいいか?コストは?将来性は?いずれにしても長期的な視点で見ないといけませんが、これが中々難しい問題です。

先ず、現時点でのコストを、コンパクトフラッシュカード、外付けHDD、光ディスク(ブルーレイディスク)で比較してみました。
(価格はネット上で検索しました。いずれもこれが最も安いと思われる価格です。)


・コンパクトフラッシュカード
  GREEN HOUSE社製 GH-CF32GD(32GB) 価格9,980円
  1ギガバイトあたり  312円

・ブルーレイディスク
  SONY製25GB4倍速               価格220円(1枚)
  1ギガバイトあたり8.8円

BD


・外付けハードディスク
  IOデータ製 HDC-EU1.0(1TB)        価格9,280円
  1ギガバイトあたり9円


外付けHDD


今のところは、ブルーレイとHDは互角ですが、ブルーレイは多層構造になっていて今後記録容量が大幅に増え、1TBの物も出ています。
寿命も長く、今後は動画記録の中心的存在になる可能性が高いので、選択肢はブルーレイディスクが家庭用アーカイブに最適かな?



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。