スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新井の棚田

4月29日に、京津府与謝郡伊根町の新井の棚田に行ってきました。
昨年は宮崎の坂本棚田に行き保存会の方に色々お話を伺いました。
今回は伊根町役場の職員I氏が休日を返上して案内してくださいました。

その際のお話の様子や棚田は、次の動画で見てください。



日本海に面したこの地域は嘗て「新井の千枚田」と言われ800枚くらいの棚田があったそうです。
しかしいずこも同じで減反政策や高齢化で耕作を続けてゆくことが困難になり荒廃が進みました。
平成7年に大阪のお米屋さんのグループと地元の方々とで保存会を作って復田に着手して現在25枚の棚田で米を作っています。

棚田の保全活動は各地で行われていますが、そのきっかけや、そこに参画する人たちの思いは様々です。
共通しているのは、都市住民との協働かな?と思います。
さて役場の職員さんにお聞きしたエピソードですが、この棚田の水路を一部役場が負担して整備したそうですが、VP管の水路で写真愛好家の評判が良くないそうなんです。
写真愛好家の気持ちも理解できますが、保全活動をなさっている方々は写真の素材提供が目的でないので随分勝手な言い分だと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。