スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸山の千枚田(三重県熊野市紀和町板屋)

丸山の千枚田です。
筆者(明日香人)が丸山の千枚田に出かけたのは今から3年半前の2008年12月でした。
熊野古道を旅した時に足を伸ばして観てきました。
丁度ビデオカメラを持って行っていたので撮影もして来ておりまして、編集をしてyoutubeにアップしていますのでご覧ください。



現地で先ず私が驚いたのは、その規模の大きさです。
丸山の千枚田は日本最大級の規模で、当然、日本の棚田百選に選ばれています。
関ヶ原の戦いで功のあった浅野幸長による慶長6年(1601)の検地によれば、7町歩(約7ha)約2240枚の棚田があったうです。

その後、明治時代に11.3haにまで増え、戦後も規模で維持されてきました。
しかし、大抵の棚田がそうであるように、昭和40年代半ば以降、過疎化・高齢化、減反化政策などで不耕作地が増えて最盛期の半分以下の500枚程度にまで減ったそうです。

我が明日香でもそうでしたが、先祖から受け継いだ土地であり、文化的景観でもある棚田を、草山や杉山にするわけにはいかん!!!
地元の農民と紀和町が立ち上がり、地道な復旧作業の末、現在では1000枚以上の復田したそうです。

丸山

京阪神からは少し遠いですが、一度出かけてみてはいかがでしょう。
丸山の千枚田について詳しくはこちら丸山の千枚田





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。