スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品製造工場の様子を扱う番組が増えた?

近頃、食品工場の製造工程をテレビ番組が良く採り上げているように思います。
10月にも、大手冷凍食品会社のニチレイのフーズの工場がバラエティ番組の「シルシルミシル」で紹介されていました。

本来人の手で作られる筈の食べ物を機械がどうして作るのかは、非常に興味深いものがあります。
食品製造機械を作り会社は、概して大手ではなくて、中小企業が多いように聞きます。
アイディア勝負で、人間の動きを機械に置き換えて行きます。
そんな会社の中に、大変ユニークなネーミングの機械を作っている会社が栃木県にあります。
日本の伝統食であるおまんじゅうを自動生産する機械「包あん機」の開発に世界で初めて成功した会社で、包あん機という機械で、ネーミングはなんと『火星人』なんです。

kaseiji

kaseiiiiii

こうして並べてみると、ネーミングの由来がわかるような気がします。

kaseijinn2

なんとも、不思議なかたちをした機械ですね。
それでも、このような機械が、手工業的要素の他会食品産業に近代化をもたらしました。
クラフトマン魂を見ることが出来る機械です。

本日は、映像から離れた話題でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。