スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜村 淳の解説でフェリーニの名作『甘い生活』を見る。

第17回「大阪ヨーロッパ映画祭」が、イシハラホール、梅田芸術劇場、イーマ他で、2010年10月30日(土)~ 11月 23日(火・祝)迄開催されています。
その中で、11月22日(月)にイシハラホールで、イシハラホール劇場公開50周年特別企画として、世界中の映画賞を総なめにしたイタリア映画界の巨匠、フェデリコ・フェリーニ監督の代表作『甘い生活』が上映されます。

この映画は、1960年に公開されたイタリア映画で、説明的な手法をほとんど行わない難解な表現で、当時から世界中の批評家の議論され、今でも評価は分かれています。



この映画を、大阪毎日放送ラジオで、36年も続く超長寿番組『ありがとう浜村淳です』のパーソナリティを担当している浜村淳が、約30分にわたって解説をします。

私は、彼の独特の映画解説が好きで、かなり前には、毎週土曜日にラジオに耳を傾けたものでした。
ただ、彼の解説は、映画の内容を詳細にわたって、しゃべりで再現、熱演してしまうので、耳から一定のイメージが出来てしまい、これから映画を観ようとしている人が、事前にストーリーからカット割りまで知ってしまうことになるのが、良くもあり悪しくもありました。
さて、フェリーにの名作『甘い生活』を浜村がどう語るか?そしてその後の上映が楽しみです。

jyunnhamamura

上映時間は、11月22日(月) 13:30 ~です。
詳しくは 第17回大阪ヨーロッパ映画祭

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。