スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムコーダ雑感

今から20年以上も前だったと思います。民生用カムコーダは、8ミリビデオやVHS-Cカセットが主流だったと思います。
その時、あるハイアマチュアの方が、これからはもう記録メディアはテープの時代が終わって「板」の時代になるとよく仰っていました。

「板」とは、DVDディスクの事だったのですが、DVDに直接記録するカムコーダは、ついには主流派になれずじまいでした。

2008年8月に日立から出された、下の写真のカムコーダは、ブルーレイディスクを搭載していて、HD挿画をそのままBDに記録できます。
編集をせずに、自分の撮って来た映像を見るのなら、これは非常に優れた考え方だと思うのですが、何故売れないのでしょう?
私も、以前にDVDを踏査したカムコーダを使った(借りてですけどね)撮影しましたが、書き込み速度の官界なのか、とにかく動きが遅くて使い物にならないなと感じました。

woooo

そんな経験から、キャノンのファイルベースのカムコーダが、流行のSDHCカードではなく、CFカードを選択している事に、興味があります。
しかし、どこでも買えるとかの利便性はSDHCカードの方が遙かに優れていますけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。