スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透けるディスプレイでフレーミング

CEATEC JAPAN 2010が、10月5日から、千葉・幕張メッセで開幕しています。
私は、行けないのですが、各社、3Dテレビをはじめとする、新技術を競っていると聞きます。
その中でTDKは、裏側が透けて見える有機ELディスプレイを出展しました。
携帯電話への搭載を想定しているということで、シースルーの携帯電話コンセプトモデルが展示されているといいます。

私のような、古い電子技術者は、TDKと言えば、フェライトの会社、映像クリエイターの立場では、ビデオテープ、を製造販売する会社というイメージでしたが、これからのビジネスを見据えて「有機ELディスプレイ」は、面白い選択だと思います。

今回の出品製品は、薄いフィルム状で曲げられるタイプと透けるタイプの2種類で、曲げられるタイプは3.5インチで、厚さが0.3ミリ以下、256×64ピクセル表示。腕時計や体に装着する健康器具への搭載を想定しているといいます。

透けるタイプは2.4インチ、320×240ピクセル(QVGA)表示で、カラー映像を表示できる。透過率は50%で、ディスプレイの裏側にあるものが透けて見えるそうです。

その動画がこちら



いずれ、携帯のカメラで撮影する時は、透けるディスプレイでフレーミングしてから、シャッターが切れそうですね。

すみません。
今夜から船旅で、宮崎旅行です。
9日~11日迄、更新出来ないかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。