スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易型水中撮影ハウジング

昨年5月、こんなビデをyoutubeにアップしたところ、現時点で4,500回くらいの再生回数になりました。
これは、人様が撮影したホームビデオ(アナログ)を、簡単に編集しただけのものですが、残念ながら、独特の漁法で、鮎を生け捕りにする、主人公(ちゃんがけ名人)の技が映っていません。



わたしは、近く、この名人の技を、間近に見る機会が得られそうなのです。
名人とお会いしたら、仕掛けの作り方から、鮎の引っかけ方まで、詳しく伝授してもらいたいと思っています。
教えてもらっても、これは出来ないと思いますがね(笑)

さて、名人の技を私がカメラに納めるにあたり、どうしても獲りたいのが「水中撮影」です。
しかし、今の業務用カメラで水中撮影となると、カメラを守るハウジングがかなり高価で、ちょっと手が出せません。

そこで、自作しようかなとか、色々考えている内、こんなものを見つけました。

dffjhukl
ddeee

写真で、見ただけでは、こんなもので水深10メートルまでの撮影がOKとは思えないのですが、何しろ価格が、安かったので、ネット通販で買い求めました。

昨日、商品が届いたので、未だテストも出来ていませんが、今週の日曜日にでも、奈良の明日香川でテストして来ます。

使用リポートは、その後でしますので、楽しみにしていて下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。