スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナリオハンティングとアトリエ夢灯り

今日は、朝から明日香に行って来ました。
シナリオハンティングと、畑の草刈りが目的です。
草刈りを昼前までに済ませて、田んぼの周辺を散歩。
来週は、いよいよ彼岸花祭りだというのに、期待の彼岸花は一輪も見かける事が出来ません。

稲渕棚田から車で、2,3分の祝戸地区に、ほんの数本の彼岸花を見つけました、どうやら来週19日の彼岸花の開花は間に合いそうもなく、花のない祭りになりそうです。
その祝戸には、犬養孝氏揮毫の万葉歌を刻んだ碑がポツンと置かれているました。
碑には次の歌が詠まれています。(巻7 1366)

  『明日香川 七瀬の淀に住む鳥も 心あれこそ 波立てざらめ』

せえ44556t

明日香川の七瀬の淀に住む鳥さえ、心深いからこそ波を立てずにじっとしているのでしょうと、まるで秘めやかな恋心 のような作で、こんな歌をモチーフにしたドラマが書きたくなります。

この時期の明日香稲渕棚田の風景です。

せ45tg

国道165の石舞台前を過ぎてすぐの道を、島庄地区に右折すると、とてもおしゃれなカフェがあります。

cあけ

店の名前は”アトリエ夢灯り”、棚田保全活動家で、アクセサリー作家であった故T氏(享年52)が、生前に100年ほど前に建築された古民家を購入して、自らと、友人の皆さんで、ものの見事に再生したものです。

t56tugu

T氏は、明日香をこよなく愛し、荒廃してゆく棚田と、この地区の農業の将来を見据えて、15年前から棚田オーナー制度を提唱し、熱心に村人に説いて回ったと言います。
彼の意思が、15年後の今も、引き継がれ、私たちも明日香の美しい棚田に触れる事が出来ています。

お店は、土日のみ、T氏の未亡人が開けています。
ケーキセット(500円)を頂きながら、未亡人に、T氏の棚田保全活動の足跡を、色々聞きました。

っっdf

気さくな未亡人と、棚田の話しは尽きず、かなり長い時間滞在してしまいました。
お店を出るときには、すっかり仲良くなって、T氏が彼女の為に作詞・作曲して、お店でのライブで唄った[LOVE]も入っていました。
車で聞きながら帰ったのですが、なかなかの感動ものでした。

このお二人のラブストーリィそのものがドラマのようで、予期せぬシナリオハンティングになりました。

とってもいいお店で、多くの人に知って欲しいと思うのですが、それこそ、万葉歌ではありませんが、
  『明日香川 七瀬の淀に住む鳥も 心あれこそ 波立てざらめ』であって欲しいと思う店でもあります。

qsっっdf

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。