スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適な動画編集の環境のために。

「BIGLOBEなんでも相談室」に、こんな相談がアップされています。

ファイナルカットエクスプレスを使って動画編集をしています。最初は快適に作業ができていたのですが、ある時を境に再生をするとすぐ止まってしまい以下のメッセージが出てしまいます。
※再生中に1つ以上コマ落ちがありました。

”これが頻出する場合は次を実行してください。”
・”無制限のRT”をオフにする。
・圧縮データレートを低くする。
・開いたシーケンスを閉じる。
・リアルタイムオーディオトラックの設定を低くする。
・システムおよび(または)ディスクドライブおよび(または)ネットワーク接続の速度をあげる。
RT Extremeは、低速ディスクによってこれらのコマ落ちが発生したと判断しました。以下の操作を試みてください
・ディスクの速度をあげる。
ーRTレイヤーの数を減らす。
ー”ユーザ環境設定”でRT帯域幅を制限する。

私は、ファイナルカットエクスプレスを使っていないので、メッセージの意味すら理解出来ないことが多く、回答は出来ませんが、何となくPCとの関係が見えてきます。

自分の経験から言えることは、PC が扱うデータの種類は年々増え、中でも特にサイズの大きなものが動画の膨大なデータに対して複雑な計算処理を行う動画編集は、PC にとって負荷の高い作業です。
このため、快適な動画編集を手に入れるには、PC の処理性能は非常に重要な鍵を握っています。
PC の処理性能が高ければ高いほど、快適な作業環境を手に入れられます。

ポイントは
・PC の頭脳であるマイクロプロセッサー
・高速メインメモリー

でしょうか?

更に、最近私もそうしましたが、大容量の HDD と高速書き込みが可能な光ディスクドライブも大切なアイテムです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。