スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職人がカッコ良かった!!「第1回ニッポン建設映像祭」に感動!!

アンダーコンストラクション・フィルム・アーカイブ(UCFA)と言う名前の、任意団体があります。
日本の建設開発史研究を目的とする非営利の組織で、コアメンバー5人は、それぞれ、建築関係の研究者、設計者並びに編集者達です。

このUCFAが昨日、第1回ニッポン建設映像祭を開催したので行ってきました。
会場は、大阪市中央区の船場の大阪瓦斯ビルヂングです。

og
この映画祭の趣旨は、日本の近代都市の建設過程を克明に捉えた工事映像記録を一堂に集め、迫力ある映像で現場のダイナミズムを目の当たりにし、わたしたちの都市の成り立ちと歴史について、あらためて考えてみようとするものです。

正午から午後5時迄の長時間のイベントでしたが、建設映像6本は、いずれも素晴らしい映像ばかりで、深い感動を受けました。

先ず1本目に上映されたのが、安井武雄の設計で1933年(昭和8年)に竣工された大阪瓦斯ビルヂングの建設ドキュメンタリーです。
70年余の風雪に耐え、今も尚その美しい姿を見せ、御堂筋のランドマークとなっているこのビル建設時の貴重な映像では、建設機械が殆どない時代で、手作りと言っても過言でないくらい、人力に負う部分が大きかったようです。
映像に写る職人達の姿は、いずれも真摯に建設に取り組み、激しい労働の些かも惑うことなく働く姿に心打たれました。

二本目は、昭和45年に建設された「船場センタービル」が出来るまでの物語です。
船場は、古くは船着き場であったことから「船場」と呼ばれるようになったとの説がありますが、私が幼い頃には未だ、繊維問屋が密集していましたが、「中央大通」の設置により立ち退き先として建設されました。
映像は、阪神高速道路の建設風景も同時に写しだして、戦後の経済成長の一つの頂点として、大阪の街がダイナミックに変化して行く様を、見せてくれました。

3本目は、千里ニュータウンの宅地造成工事から入居者が引っ越して来るまでの様子を描いた「千里山団地建設記録」

そして4本目は、大林組が制作した「大林組と万博」で、大林組が担当した19のパビリオンの出来る迄を紹介。
中でも、太陽の塔のあるお祭り広場の大屋根(重量約5,000トン)を、リフトアップする映像と無事リフトアップ出来たときの職人達の喜びぶ姿には感動しました

えxぽ

expo09

5本目は、東京タワー建設記録ですが、これはもう「鳶職人」達のかっこよさに、涙が出て止まりませんでした。

tobi

中でも、リベット打ちの作業は、もう滅茶苦茶にカッコいいのです。
組み上がった鉄骨の上で、コンプレッサーから空気を送り、コークスを焚いた釜で、真っ赤に焼けた鉄の鋲を、長い火バサミで掴み出し、2~30メートル離れた所の受け手が持っている、鉄の漏斗に向けてピュ―ッと放り投げると、吸い込まれる様に、スポットと飛び込んで這入って行きます。

真っ赤に焼けた鋲を穴に差し込み、2人掛りでリベットハンマーでかしめる。
投げ手と受け手のピッタリ息の会った、音の合図だけの無言で行なわれる見事な動作は
まるで上質なエンタテイメントを見ている様で、本当に素晴らしい。
建設技術の進歩の隙間を埋めるような鳶職人達の優れた技術を見て、東京タワーが、極めて人間的な建築物に思えてなりません。

そして、最後は1965年に建設された「東京カテドラル」です。
あの国立代々木競技場を設計した丹下健三が設計した「東京カテドラル」は、技術の追求と空間の美しさが高度に統合された独特のシェル構造。
45年の歳月が経っても居、その美しさ近代性は、全く色あせていません。

tk

映像は、その施工プロセスが余すことなく明かして行きますが、やはり感動したのが、素晴らしい職人技でした。

tk9

この外壁は、ステンレスの薄い板が張り付けられているのですが、曲面であるため、足場が組めません。
それでも施工出来たのは、職人達がロープ一本で吊られて曲面壁を仕上げるプロ集団の仕事でした。
ジャパニーズ・ケンセツ・ニンジャ!のい仕事ぶりに会場の、あちらこちらで、思わず歓声があがった程です。

こんな素晴らしい建築物は、出来るだけ長く保存して欲しいと思いますし、今を生きる建築家たち、施工技術者たち、それに最先端で働く職人達に、心からエールを送り、後世に残せる建築物を造って欲しいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。