スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画エキストラ初体験 ~プリンセストヨトミの歴史的ロケに参加して~

最近は、体力の低下を日々感じつつ、クリエイターとしての感性を錆びさせないよう、刺激を求めてあちこちに出かけます。
一昨日も、大阪で行われた映画『プリンセストヨトミ』のエキストラに行き帰宅したら日付が変わり、昨日は夜明け近くまで編集作業に追われて、しばらく仮眠した後、今ブログを更新しています。
さて、一昨日のエキストラ体験を今朝は書くことにします。

一昨日(8月14日)は、午前中は明日香で畑仕事をして、午後1時30分頃帰宅。
うとうと昼寝をしてから16時過ぎに地下鉄で谷町4丁目へ。

1A出口から地上にのぼり、大阪城方面へ。
17時の大阪城公園には、既に数千人の人でいっぱいでした。

qw34r

事前に応募しておいた映画『プリンセストヨトミ』のエキストラに参加する人たちです。
当日の集合が、かなりややこしくて

①16:00に「36歳以下の女性全員集合」
②16:30に「37~46歳の女性全員集合」
③17:00に「男性で偶数年令(24歳とか56歳)の方全員集合」
④17:30に「男性で奇数年令(27歳とか63歳)の方全員集合」
⑤18:00にそれ以外の方全員集合

となっていたので、私は③で行きました。
男性は基本はスーツか夏服の普段着、タイガースハッピ歓迎、野球のユニフォーム、サッカーのユニフォーム、作業着などでお越し下さいとあったので、私は暑いのに渋くスーツを選びました。

ddffhg

メインキャストは、堤真一、岡田将生、綾瀬はるか、中井貴一等です。
製作 、 フジテレビ/東宝/関西テレビなので、関西テレビの取材陣だけが来ていました。

受付で黄色い紙に「E」と書いたカードをもらいました。
しばらくすると、飲み物と弁当が配られます。
時折、お堀を吹く風が涼しいのですが、日が暮れる迄は暑くて、用意した氷らせたタオルで頭を冷やします。

345ds

撮影は、大阪府庁前の道路を完全に封鎖して行われました。


大きな地図で見る

日没までは、ひたすら待機。夕方の時間は、蚊が多く、ズボンの上からでもやられます。虫除け持って行けばよかったと後悔しきり。

日が暮れて漸く、府庁前の車道まで数千人が移動。

ddgii66

府庁正面玄関がまるでステージの様に照明に照らし出されているし、屋上から巨大な投光器が何基も車道を明るくしていて、あの周辺がまるで夢のように浮かび上がっていました。
ここからは、エキストラの写真撮影が禁止されました。

私が見える範囲で用意されたキャメラは、府庁正面玄関の石段の左右に各1台。
府庁内正面にクレーンキャメラ1台。
多分、府庁内にもあったはずです。
何せ「東西南北の鈴木」と呼ばれている鈴木雅之監督ですから、キャメラの数は多いはず。
鈴木雅之は、フジテレビで、あのロングバケーションとかHEROとかを撮り、映画ではGTO、そしてNIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIEを撮っています。

8時を過ぎても、撮影の段取りやらなにやらなんの説明もありませんでしたが、ようやく助監督?とおぼしき人が、トランジスタメガホンで指示を出します。
エキストラが加わっての最初のカットの私たちの演技?は、府庁正面のメインキャストをただ見ているだけです。

メインキャストは、このあたりに、堤真一が大阪城の方を向いて立ち、中井貴一は、背中を我々に向けて立っています。

ふちょう


sertyu

中井貴一には、何人もの人たちが、団扇や扇子で風を送っていて、それだけでもスターを感じさせます。
テレビ出身の鈴木監督ですが、カット割りは多くて、短い台詞のカットを重ねて行きます。
その度に、大抵テストが二回くらい行われてから本番。

本番で監督のOKが出ると、集まったエキストラから大きな拍手が湧き、中井貴一も振り向いてそれに応えるなど、ロケというよりライブのような雰囲気です。
23時過ぎに、綾瀬はるかが登場すると、ボルテージは更に上がりました。

17時から23時30分くらいまで、殆ど立ちっぱなしで、足が棒のようになりましたが、こんな大規模なロケは、当分大阪ではないと思うので、歴史的ロケに参加して良かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。