スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオカメラの既成概念を超えるカメラたち

先日、ここに書いたipod nanoもビデオカメラの既成概念を超えるカメラのひとつである。

bんm


デジタル化の進展とテープレス時代になって、これまでのビデオカメラの既成概念を超えるカメラがどんどん現れている。

例えばこんなカメラが出た。

camera2


幅57.6×高さ98.8×奥行き15.3mmと、携帯電話ほどの大きさでHD CMOSセンサーを搭載し、1280×720画素のHD動画を撮影できると言う。

マニュアル露出調整や、自動録画をスタート、静止画撮影も、「モード切り替えボタン」で、簡単にで切り替え出来る。

レンズは手ブレの広角レンズで、デジタルズーム2倍付き。
4GBのメモリを内蔵していえて、HD映像を約120分、静止画を約7000枚記録できる。

HDMI出力端子付きでHDMIケーブルで大型テレビとつなげる。

ビデオ編集ソフト内蔵で、写真のトリミングができるほか、YouTube等にも、ダイレクトにファイルをアップロードが可能。

これで1万7800円と言うから驚いてしまう。

他にも、こんなのがある。

camera7

こちらは割合にカメラ然としたかたちだが、551万画素のCMOSセンサを搭載した立派なカムコーダー。

1920×1080p、30fpsのH.264フルハイビジョン撮影対応で、3インチのワイドのカラータッチパネルまで付いている。
光学ズーム5倍。3種類の撮影モード。

記録媒体はSDメモリーカードで、32GバイトのSDHCメモリーカードにも対応。
こちらもYouTubeなどに公開するアプリケーションがインストールされている。

これでなんとお値段は2万 4800円だそうだ。

この値段で誰でもどこでもビデオ撮影が出来る。ビデオカメラが本物のコミニュケーションツールになる時代が来たように思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。