スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話と次世代ブルーレイディスクの関係は

わたしは、未だにスマートフォンを持っていません。
iphone!!と何度思ったことか。
買い替えに踏み切れない理由は二つあります。

その一つは「家族割り」です。家族間通話無料は、相当重しです。これさえなければとっくにソフトバンクに乗り換えしていたでしょう。
そして、iphoneで出来る動画撮影や編集の楽しみを、享受していただろうと思います。

もう一つの理由は、今使っているau携帯が気に入っていることです。

w51sa

・1Gバイトものメモリを搭載していること(私は更に1GバイトのマイクロSDを追加している)
・内蔵のFMトランスミッターで、音声をカーオディオで楽しめる。
・動画も綺麗に見れる

auからスマートフォンが二機種出ましたが、IS-01はでかすぎて、持つ気持ちになれない。第一、あんな大きなこので電話なんかできっこない。
IS-02は、アンドロイドじゃない。
恐らくIS-03が、近いうちに出るのではと思い、もうしばらく待つことにしています。

これと、同じ事がブルーレイディスクにも当てはまります。
今後、私が制作するコンテンツも、どんどんHD化して行かなければなりませんが、最終パッケージが定まりません。
私の個人的感覚では、ブルーレイディスクはあんまり普及しないのではと感じています。
それが証拠に、ソニーがブルーレイ後継技術を開発中らしいようです。

開発中の次世代光ディスクは、ブルーレイの20倍の容量を持てるという噂です。
映画にすると50作品が1枚に、30分のTVアニメなら4年分収まると言うのですから、これももう少し待ったほうが酔いのかな?

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。