スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テロはもういい!!現代の日本人が本当に望んでいることとはなにか??

ふと今夜、書棚の本を覗いていると、養老孟司著「まともな人」(2003年 中公新書)が、目にとまりました。
パラパラとページをめくっていると、テロリズム自作自演という見出しが気になり、読み返してみました。

その中で、養老氏は、あのアメリカ同時多発テロ事件(2001年9月11日)を、アメリカ文明の自作自演だと書かれています。

その論拠になるものは、殆ど触れられていないので、養老氏の真意は測りかねますが、本の中で、ニューヨークの高層ビル群を、アメリカ文明そのものであり、現代都市文明、脳化社会の象徴と捉え、同時に大量旅客輸送用のジェット機、これもアメリカ文明の象徴と捉えておられるあたりから、この結論になったのではと、思います。



話しは、少し変わりますが、私が20歳代の時に読んだ「ケインズ経済入門」、著者も内容も殆ど覚えていませんが、
有効需要の創設に一番効果があるのが、戦争だと書いてあった事を記憶しています。

アメリカ同時多発テロ事件が、様々な陰謀によって引き起こされたとするいくつかの説の中に、当時、低迷していたブッシュ政権に高い支持率を与えて、アフガニスタン戦争とイラク戦争のきっかけになりました。
つまり、軍需産業へ利益をもたらしたという事実があるわけです。

東西冷戦が終われば、軍需産業にとっては何とか仮想的が必要でしょうが、万一、その陰謀説が正しかったとしても、なかなかそうとも思えません。

養老氏も、この章の終わりには、こう書いていらっしゃいます。

”テロはもういい、私がいちばん知りたいこととはなにか。現代の日本人が本当に望んでいることとはなにか、それである。”



魔もなく、参議院選挙、現代の日本人が本当に望んでいることが、選挙結果に反映されるのだろうか?
いや、それより、わたしたちはいったい何を望んでいるのかさえ、分からないのではと思う今日この頃です。

今日も、映画やビデには、無関係なお話しですみません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。