スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜8時、『ザ・コーヴ』が「ニコニコ動画」で、全編無料放送



行きつけの床屋のご主人が、2月に、この「オーシャンズ」を家族で見に行ったそうです。
その時の感想を、私の髪を切りながら、こう離してくれました。

「予告編が、あまりにも素晴らしかったんでつい入りましたが、途中で席を立ちそうになったぐらい腹立たしい映画でしたわ。
なんて言うか、アジア人差別みたいな映画で、後味の悪い映画でした。見ない方が良かったと思いますわ。」

わたしは、この映画を見ていないので、床屋のご主人の感想が、本当なのかどうかは判断できませんが、このオーシャンズと同じようなドキュメンタリーが、日本中で議論を巻き起こしているそうです。
映画は、『ザ・コーヴ』で、今日、18日20時から「ニコニコ動画」で、全編無料放送されるそうです。



クジラおよびイルカの捕獲の是非に関する国際的な論争は、実に多種多様で、主な争点は9つもあると言われています。

1. 資源としてのクジラ
2. 自然保護問題としてのクジラ
3. クジラ知的生物論
4. 文化としての捕鯨
5. 原住民生存捕鯨
6. ホエールウォッチングとの対立
7. 人道的捕殺問題
8. 汚染の問題
9. 国際法上の争点

捕鯨を行うことに賛成か、反対かの対立構造は容易に解決出来ない問題を孕んでいて、市民レベルで言えば、鯨料理は高いと言う状態が続くのでしょうが、個人的には別に鯨を食べなくても、どうって事ありません。

しかし、映画を映画館で見たときの臨場感は、その周囲にある現実の物理空間よりも高いものを、我々は感じてしまいます。

映像メディアの登場により、捕鯨問題に直接参加しなくても、この問題への認識を持つことが出来ます。
私は、今夜8時、残念ながら打合せがあって、ニコニコ動画を視聴できないのですが、ニコ動の特徴である”リアルタイムでコメントが付けられるので、おそらくものすごい反響なのではと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。