スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超短いショットの積み重ねは「意味からの解放」?



我々は、映像からなんらかの意味を読み取ろうとします。
しかし、この京セラの古いテレビCM「クレサンベール みんながキレイに、なればいい」は、僅か30秒余りなんですが、非常に短いカットを重ねてつくられているので、時間あたりの情報量が多すぎて、映像の持つ意味を解読するのは困難です。

むしろ視る人は、意味を理解しようとする負荷から解放され、ただ映像の鮮やかさや美しさに流されて行くだけ。
そして気がつけば、緑色の水滴の中から宝石が出てくるというしかけ。

周南的とも言える短いショットを繋いで行くのは、エディターは大変ですが、こう考えれば面白いですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。