スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治をショウ化したテレビ ~民意至上主義からの脱却とは~

蓮舫参院議員は行政刷新相に内定しています。
例の事業仕分けのイメージから、行政刷新相に選ばれたのかはわかりませんが、私は、この事業仕分けなるもの、政治をテレビショウにしただけではないかと思っています。

民意???をバックに、バッサバッサと切り捨てる映像は、かっこよく映ったのでしょうか?





民意、民意と言いますが、世論調査や内閣支持率調査は、政策実行の一つの指標だと思うのです。
内閣府によれば、政府の施策に関する国民の意識を把握するため、ほぼ毎月世論調査を実施しているそうです。

メディアは、すでに管内閣の支持率云々を報じています。
お手並みを未だ拝見してもいないのに、総選挙で民意を問うた内閣でもないのに、安易に支持、不支持を表明するのもどかと思いますし、政治に過度な期待を持ちすぎてはいないのかな?って思います。

期待が大きければ大きいだけに、うまく行かなかったときの怒りの矛先も、政治に向かいすぎます。
ここは、少し冷静に『民意』について、考えたいと思います。

そんなわたしに、ヒントになる動画をyutubeで見つけました。
今こそ、一度、ゆっくり見ていただく価値のある動画だと思います。



ここには、国家戦略、教育など国家の根幹にかかわる政策など国のあり方を論じる国民の姿が見えてきます。
世論調査や内閣支持率調査もいいですが、こんなのもいいなと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。