スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫問題と youtubeの屠殺ビデオ

宮崎県の口蹄疫問題が大きく報道されています。
しかし、どうでしょう?その報道にどれくらいの方が、現実感を持っていらっしゃるでしょうか?

opppp


映像メディアの影響力は十分に認識していますが、果たして口蹄疫の高い伝播性、罹患した動物の生産性の低下、幼獣での高い致死率等の影響まで伝え切れているとは、思えませんし、そこまで報道する必要があるかと言えばそうではないのでしょう。

しかし、口蹄疫に罹患した患畜は、他の家畜への感染拡大を防ぐために発見され次第殺処分されてしまいます。

kouteiseki


その殺処分をどれ位の人が、レアリテを持って考えることが出来るのでしょうか?
特に食べ物に関して言えば、私たちの口に入るまでのプロセスについて、イマジネーションが極めて乏しいような気がします。
例えば、野菜や果物が出来るまでの膨大な時間と農家の手間、魚や肉に関しても命を頂いていると言うことも、ついつい忘れてしまっています。

youtubeに、屠殺現場の映像がありました。
こうした映像は、なかなか見る機会が少ないように思います。
目を覆いたくなるいうな映像かも知れませんが、こんな映像をを通して、口蹄疫問題ももっとレアリテを持って考えたいと思いますし、食についても改めて考える事が大切だと思うのです。
その為に、こんな映像も直視し、人は生きるために殺生すると言うことを再認識したいと思いました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。