スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映像文化の多様性? ~ピンクリンクの面白さ~

昨日は、韓国インディーズアニメを見てきて、最近の映像文化の多様性に驚愕を覚えます。
多分、映像ビジネスも、もうなんでもありになるでしょう。
この先は、誰にも予測がつかない時代、P・F・ドラッカーの『ネクスト・ソサエティ ―』ではありませんが、映像の 歴史が見たことのない未来がはじまるような気がしています。

そんな中で、一昨日、PLANET+1 で、おもしろいフリーペーパーを見つけました。
PINK-RINKと言う、関西のピンク映画情報紙で創刊して十年以上も続けているそうです。
編集長は、太田耕耘キさんと言うペンネームだそうで、この怪しさが何ともはやいいですね。

sderu


この「ぴんくりんく」4月号には、☆決定!ピンキーリボン賞2009☆のゴールドピンク賞に『いくつになってもやりたい不倫』が選ばれたと大きな見出し!!

それから、上位6作品の詳細や、個人賞として、
最優秀主演女優賞:夏井亜美
最優秀助演女優賞:藍山みなみ
最優秀新人女優賞:真咲南明
殊勲女優賞:倖田季梨 佐々木由子 日高ゆりあ 吉行由実

ブルーリボン賞(1950年に創設された日本の映画賞)なら、最優秀男優賞もあるのでしょうが、さすがにピンキーリボン賞にはありません。

www11ss
fr567
f6780ol
rrtry
eeytyt2


なによりおもしろいなと思ったのが、投票者数でした。
23名が投票して、この票を選んだのですから、これはもうすごいっ!!
としか言いようがありません。

更に、大阪府堺市にあった、堺東映シネマ2が、今月3日から一般映画の上映を止めて、ピンク映画専門になると言うような超ローカルでレアな話題も掲載されています。

京都・七条、三十三間堂にほど近い、 本町館で、『白日夢』2009年版(愛染恭子・いまおかしんじ監督作府品)の上映情報など、ピンクの用紙いっぱいにピンク映画情報が満載されています。
さいじょう

この多様性こそが、今を象徴しているようで、とても幸せな気分になりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。