スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地巡礼はシネマツーリズム ~フィルムコミッションとのコラボは?~

一昨日のブログで、滋賀県で一番小さな街、豊郷町の旧豊郷小学校に、人気アニメ『けいおん!』のファンが大勢が訪れている話題を書きました。
このような、人気アニメの舞台になった場所に行くことを「聖地巡礼」とファンの間では言われているそうです。

それは若い人たちだけの行動の特色ではなく、我々の世代でもロケ地を巡る観光は、昔からさかんでした。
先日の大阪アジアン映画祭で見た、森繁久弥さん主演の東宝映画『喜劇駅前』シリーズ、街道を行くトラックが満艦飾となった東映の『トラック野郎』シリーズ。

それから大林宣彦監督の、あの尾道三部作等です。
私は、この映画で尾道が好きになり、青春18きっぷやら、レンタカーと飛ばしたりして、何度も訪れたことがあります。

onomichi

最近は、昨日も書いたように韓国映画やドラマがある種のブームになり、韓国のロケ地を巡る旅行がヒットしています。

fuyusona

今年は、大阪万博開催から丁度40年、この万博が開催された1970年の国内旅行者の数は1億人と言われています。
戦後の経済復興がピークを迎え、世をあげて「レジャーブーム」に湧きました。
しかし、その後の景気低迷と海外旅行人気が高まりで国内旅行者数はは減収が続いています。(1991年:2億人⇒20041億5100万人▲4900万人)

国内の観光地も『映画』を誘客の手段として、各地に出来ているフィルムコミッションとのコラボレーションで、観光の振興を図って欲しいと思います。

3月に釜山フィルムコミッションの事を書いたのですが、大いに釜山に学んでもよいのではないでしょうか?
庄内映画村などは、その好事例かなと思います。

未だ行ったことがないので、詳しくは書くことができませんが、訪れたご経験のある方は、感想をお聞かせ下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。