スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Corel VideoStudio Ultimate X3 体験版リポート

昨晩「Corel VideoStudio Ultimate X3」の体験版をダウンロードしてみました。

起動時の画面はこれです。
きどう

「簡易編集」は、従来のバージョンの「おまかせモード」で、テンプレートに沿って、簡単に動画作成出来るもので、好みの写真を並べるだけで、いとも簡単にスライドショーが出来てしまいます。

これなら、新郎・新婦の幼い頃からの写真をデジタル化して、初心者でもプロフィールビデオが出来そうです。

フル編集画面はこんな感じです。

亀

黒を主体としたシックなGUIで、なかなかいいです。

これまでのシリーズでは、編集のステップを、キャプチャ→編集→エフェクト→オーバーレイ→タイトル→オーディオ→完了と7つのステップにしていましたが、今回は、取り込み→編集→完了にスリーステップに簡素化して、プレビュー画面の右に、上からメディア→トランシジョン→タイトル→カラー/装飾→フィルター→オーディオと縦に並べてあり、大変わかりやすく、使いやすいものに変更されています。

私が気になるトラックの数なんですが

ビデオトラック 1本
オーバーレイトラック 6本

タイトルトラック 2本
ボイストラック 1本
ミュージックトラック 3本

とかなり充実しており、私の場合、特にオーディオトラックが合計4本もあるのは、大変嬉しいです。
これで、これまで現場音にナレーション+音楽しか出来なかったのが、SEを入れたりと多彩な編集が可能になります。


トラック

フィルタは、以前のシリーズより、かなり充実していて、表現の幅が大きく広がりそうです。
ただ、おもしろいからと言って多用は禁物!!

やはり編集は「カットつなぎ」に始まって「カットつなぎ」に戻るものだと思います。
トランシジョンやフィルタに頼ることなく、撮影の段階からしっかりした理論や技術を持って臨んで欲しいと思います。


フィルタ

とは言え、今回の製品についた新たなフィルタである、「オートスケッチフィルター」は、写真や動画をスケッチするような描画効果を実現すると言うので、取り敢えず試してみました。

それが、これです。



まあ、使いようによってはおもしろいものが出来るかもしれませんね。
この続きは又。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。