スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺についての新聞・テレビの報道が自殺の増加

ふと、こんな事を思います。
年齢を重ねて、死というものが、かなりの現実味を帯びて感じられるようになった最近は、自殺願望などという言葉とは無縁の状態になったなと思うのです。

若い頃は、結構、哲学書などをファッション的に読んで、自殺願望を抱いた事がありました。
さて、自殺者の数ですが、平成21年の自殺者数は、前年よりも596人(1.8%)増えて3万2845人と、昭和53年の統計開始以降5番目に多かったといいます。

性別では男性が2万3472人(71.5%)、女性が9373人(28.5%)男の方が圧倒的に多い。
原因・動機が特定できた自殺者2万4434人のうち、「経済・生活問題」が前年比13.1%増の8377人。具体項目では、「生活苦」が前年同期比で34.3%増の1731人、「失業」が65.3%増の1071人とそれぞれ大幅に増加した。また、「事業不振」も1254人。

WHOは2000年に、「自殺を防ぐために マスコミへの手引き(PREVENTING SUICIDE A RESOURCE FOR MEDIA PROFESSIONALS)」と題した、群発自殺を防ぐための報道のガイドラインをまとめています。
自殺についての新聞・テレビの報道が自殺の増加とに結びつくというのです。

●写真や遺書を公表しない
●自殺の方法について詳細に報道しない
●原因を単純化して報じない
●自殺を美化したりセンセーショナルに報じない
●宗教的・文化的な固定観念を用いない
●自殺を責めない

日本のマスメディアは、このガイドライン、守られていなような気がするのですが、どうでしょう?
私も、後何年生きられるか分かりませんが、毎日を楽しく生きて行きたいと思います。

下の、動画はベトナム戦争時代のものですが、皆さんは、自殺について、どう考えますか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

苦しい人

自殺!
簡単に、出来ません。

心が病気になってしまったんでしょう。

私は、そう思います。
心の病。

誰でも、かかる病気ですね。
プロフィール

明日香人

Author:明日香人
各地の棚田保全活動の情報や美しい棚田を紹介してゆきます。

関連商品
おススメ書籍
twitter
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。